兵庫県ユニセフ協会 > ボランティア

ボランティア

兵庫県ユニセフ協会はボランティアの皆さんに支えられて活動しています。

ボランティアに登録するにはどうすればいいの?

ボランティア登録

世界の子どもたちのこと、もっと知りたいと思いませんか?  ユニセフのボランティアとしての活動はたくさんあります。例えば、ユニセフ学習の講師や報告会・学習会の企画・運営、また協力団体といっしょに行うイベントでのユニセフ活動の紹介。世界の現状 や 兵庫県ユニセフ協会のことを知っていただく広報も大切な活動です。いろいろな活動を通じて大勢の人たちとの出会いや交流も生まれます。

まずは、ご連絡下さい。ユニセフのボランティア活動について説明をいたします。ご登録(登録用紙)いただきますと、毎月事務局から今後の活動予定をお知らせします。ご都合の良いイベント等からご参加下さい。

ページTOPへ

 

ボランティア連絡会

定期的に学習会や連絡会を開催しています。
ユニセフのボランティア活動に関心のある方、一度のぞいてみてください。ユニセフ協力活動やボランティア活動の内容がよくわかります。あなたの参加をお待ちしています!!

ボランティア連絡会の予定は活動のページに載っています。

*連絡会は基本的には最終の土曜日ですが、会場、時間等変更になる場合もありますので、お手数ですが下記まで事前にご連絡ください。

             電話番号:078-435-1605 (平日10時~16時)
             電子メール:h-unicef@kobe.coop.or.jp

ページTOPへ

 

ボランティアチーム

兵庫県ユニセフ協会では、主に下記の活動をボランティアが、中心になって活動を行っています。

  • ①募金受付
  • ②視聴覚教材(ビデオ・パネル)の貸し出し
  • ③学習会・報告会・イベントの実施
  • ④学習講師の派遣

兵庫県ユニセフ協会は、これらの活動を通して、子どもの権利条約を基盤に活動しているユニセフを支援する活動に取り組んでいます。

例えば、小学校での学習会では講師として世界の現状を伝えたり、活動紹介をするためさまざまなイベントに参加します。また、県協会ニュース 『Wish』を発行し、報告会や学習会、写真、パネル展等、広報・啓発活動に取り組んでいます。その他、恒例の「ユニセフハンド・イン・ハンド」での街頭募金活動や、国際理解・協力を通じて、交流をはかる「ユニセフのつどい」を毎年3月に開催。

兵庫県ユニセフ協会ボランティアさんには、以下のチームへ、各人のご希望により入っていただきますが、どこにも入らずにイベントのみの参加も可能です。

老若男女を問わず、いろいろな方たちが参加しています。通常の活動では、チーム分けをしています。しかし、イベント時には、みなさんがチームの枠を超えて協力して活躍しています。

(1)学習チーム
  • 学校を中心として学習会の講師を努めたり、学習時に使用する教材の作成を行なっています。
(2) 広報チーム
  • 県協会のニュースやチラシの作成等を行います。
(3) 事務チーム
  • 事務所内での事務作業を中心に来客、電話応対や視聴覚教材の貸し出し作業、資料の発送等を行います。
(4) ツールチーム
  • ユニセフのことを分かりやすく伝えるための簡単なゲームやクイズ、すごろくなどの企画・作製を行います。
(4) イベント企画チーム
  • イベントの企画、アウトラインの作成を行います。
(5) 西宮チーム
  • 西宮にあるコープ゚こうべ「ゆとり生活館AMIS」 (NPO・NGOや行政が集う、「出会い」「交流」「発見」の場です。)の1階にユニセフコーナーがあります。
(7)学生チーム
  • 愛称『UNIES』(ユニーズ)として、主に大学生、高校生を中心とし活動する元気一杯のグループです。