現在のページ

  1. 大学・研究室

ホームページ制作実績

有限会社bitのホームページ制作実績

私たちはお客様の利益と成功を最優先に考え、効果的に結果につながるホームページをご提案致します。

閲覧者の視点に立ったホームページを創り、常に新しい情報を発信する。この繰り返しをお客様との信頼関係の上で提供することがお客様に利益をもたらすことになると考えています。

大学・研究室のWEB制作実績

東京大学海洋アライアンス 海洋教育促進研究センター

  • 大学・研究室

「海洋教育」は、「海とともに生きる」こと(海との共生)を基礎理念とする、初等・中等教育段階における海洋に関する教育です。
初等・中等教育段階における海洋教育カリキュラムの開発、研究・調査を行い、教育行政従事者や現場の教員の方々と「海洋教育」という新しい教育実践の展開を進めています。

海への知識と理解を深め、新しい概念・技術・産業を創出し、関係する学問分野を統合して新たな学問領域を拓いていくとともに、シンクタンクとして我が国の海への取り組みに貢献していく所存です。

武庫川女子大学 薬用植物園(スマホ)

  • スマホ対応・スマホサイト
  • 大学・研究室

武庫川女子大学薬用植物園の薬用草木の開花情報やデータベースを公開しています。
この度スマホサイトが新たに立ち上がりましたので、スマートホンでも快適にご覧いただけます。
季節の花々をどうぞお楽しみください。

植物園は見学申し込みもお受けしております。是非お足をお運びくださいませ。
qr_513.gif

日文研30周年特設サイト(国際日本文化研究センター様)

  • 大学・研究室
  • 官公庁・団体・公益法人
  • 文化

1987年に創設された国際日本文化研究センター(日文研)は、2017年5月21日で、30周年を迎えます。
日文研30周年特設サイトでは、日文研の写真や研究部からのコメント、記念事業・記念出版物などの30周年の活動報告をお届けします。

日文研では、創立30周年の節目を利用し、今までの歴史を振り返りながら吟味・検証し、これからの30年を考えるための様々な事業を行うことにしました。
事業を通じて日文研の活動を理解していただくとともに、これからもご支援をお願いいたします。

国際日本文化研究センターについて
日文研は、日本の文化・歴史を国際的な連携・協力の下で研究するとともに、外国の日本研究者を支援するという大切な使命をもち研究活動を行っており、毎年海外でも各種の国際研究集会を開催しています。

東京大学 西浦正樹研究サイト

  • 大学・研究室

東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻の准教授 西浦正樹の公式WEBサイトです。2013年10月からプラズマ物理と先進核融合に関する研究を開始し、プラズマ理工学講座を開講しています。
主な研究としては、実験室プラズマの生成、加熱、計測、シミュレーション手法を駆使して、自然界のプラズマから倣い、高性能プラズマの生成とその安定閉じ込め状態の本質を理解するとともに、その応用として先進核融合による究極のエネルギー開発を目指した研究を行っています。
実験室ブラズマの生成のために、磁気圏方プラズマ装置RT-1を開発し、超伝導磁気浮上コイルを真空中に浮上させ、ダイポール磁場を発生し、惑星磁気圏を模擬しました。ここでは、装置の詳細な解説や、診断結果を掲載しています。
その他、西浦正樹 研究サイトでは研究業績や研究室メンバー、共同研究なども紹介しています。

横浜市立大学「英語基礎力診断RLGテスト」

  • 大学・研究室

英語基礎力の診断ができるRLGテストです。

「リーディング語彙(Reading Vocabulary)」「リスニング語彙(Listening Vocabulary)」「基礎文法(Basic Grammar)」から成り立つ英語基礎力を測る診断テストがRLGテストです。R・L・Gすべてのテストを受験するとTOEFL-ITPやTOEICの予測得点も分かります。RLGテストの中では、間違えた箇所だけ何度も復習できたり、細かな結果票からは、自分の苦手分野が分かり、英語を学ぶにあたり最初に取り組むべき内容が一目でわかるようになっています。

「TOEFL-ITPやTOEICの受験を検討している方」「自分の英語力を伸ばしたい方」「自分の英語力の弱点を客観的に知りたい方」
ぜひ一度、RLGテストでご自身の英語力を診断してみてください。

京都大学「京都大学図書館機構」

  • 大学・研究室

京都大学図書館機構は、京都大学の全50余の部局図書館と図書室の総合的・合理的な全学協調体制を取るために発足された組織です。

電子ジャーナルの安定供給や、大型コレクションの整備、利用者支援などを主に行っております。京都大学に所蔵される本や雑誌・論文はこちらから検索していただけます。

その他、学外図書や文献などの利用方法なども詳しく掲載しています。また、京都大学の全50余の図書館・室情報もこちらにアップしています。開館日や開館時間、休館日、利用方法をご確認ください。
京都大学の学生・教職員の方はもちろん、京都大学の学生・教職員以外の方も、京都大学図書館機構の公式WEBサイトを是非ご覧下さい。

QRcode475.jpg

国際日本文化研究センター

  • スマホ対応・スマホサイト
  • 大学・研究室
  • 文化

国際日本文化研究センターは、京都市西京区にある大学共同利用機関です。日本の文化・歴史を国際的な連携・協力の下で研究するとともに、外国の日本研究者を支援するという大切な使命をもち研究活動を行っております。

国外からも研究者を招いて、グローバル化する世界の中で、研究対象を国内のみに限定してその文化の構造や特質を論じるだけではなく、より広い観点からの比較や文化の相互交流を行うために、国際的な連携・協力に基づく複眼的な観点からの研究が必要とされています。

国際日本文化研究センター(日文研)ではこうした現状に対応するために発足した期間であり、学際的・総合的な視野のもとで研究を行い、これまでも大きな成果を挙げています。今後も更なる発展を期待された機関であります。研究の発表などはこちらのホームページでも掲載してまいります。是非、ご高覧ください。
QRcode.jpg

立正大学史料編纂室

  • レスポンシブWEBデザイン
  • 大学・研究室

立正大学150周年を見据えた大学アーカイブスの充実と貴重書・文化史料の収集・整理作業などの実施主体を明確化し、かつ「伝統と歴史の見える化(150周年「正史」の編纂)」を推進していくため、2014年4月に学長直轄の「立正大学史料編纂室」が開設されました。

立正大学史料編纂室では、大学史の調査・研究を進めており、本学の歴史に関係するコラムや実施したイベントの様子をお知らせするニュースレターを年1回発行するなど、多くの方々に立正大学の長い歴史と伝統をお伝えしております。

また、立正大学史料編纂室では、オープンキャンパスや入学式等のイベント時にリーフレットも配布しており、本学の公式マスコットキャラクターである「モラりす」が、立正大学の年表に簡単なコメントをしておりますので、ぜひ一度ご覧ください。
qr_456.gif

東京大学 分子細胞生物学研究所

  • 多言語サイト
  • 大学・研究室

染色体は生命の本質である。

過去の研究から、転写、複製、組換え、分配、エピゲノム修飾といった個別の染色体機能についての理解は深まりつつああります。
しかしながら、今後の染色体生物学の課題は、染色体の諸機能がどのように連携し、その連携状態は様々な生物学的過程においてどのように経時変動していくのか、一つの機能統合体としての染色体をありのままに解き明かすことです。

本領域では、染色体の3次元構造の再構築と4次元情報の取得を通じて、染色体が機能統合体として働く仕組み(染色体オーケストレーションシステム:染色体OS)を理解することを目指しています。
本領域が提供する技術情報基盤は、創薬、再生医療も含めた我が国の生命科学研究全般のさらなる発展に資することが期待されています。

京都大学経済学部

  • 多言語サイト
  • 大学・研究室

京都大学 大学院経済学研究科・経済学部の公式ホームページです。

京都大学経済学部は、東京大学経済学部と同じ1919年に設立され、
日本の大学でも最も長い歴史を持つ経済学部の一つです。現在、本学部で教育を担当している50名以上の教員は、
経済学の各領域を最先端の水準で研究し、それらを教育に還元しています。経済学部には、1000名を越える学生が在籍しており、
入門科目から専門科目へと積み上げて履修していく深い専門性と、 各科目を4つのコースに分類し隣接科目も柔軟に履修できる、
広い学際性を兼ね備えた体系的なカリキュラムを提供しています。

この学部公式webサイトでは、研究科・学部紹介、教育、研究、教員紹介、入試案内などの情報を掲載しています。News&Informationやイベント情報、セミナー情報などは随時更新いたします。どうぞご覧ください。

総合地球環境学研究所

  • 大学・研究室

総合地球環境学研究所の地域に根ざした小規模経済活動と長期的持続可能性をテーマとした小規模経済プロジェクトの公式ホームページです。
小規模な料生産の持続可能性を過去と現在の事例から考えてています。

このプロジェクトには大きく3つの研究グループがあります。長期変化班と民族・社会調査班と実践・普及・政策提言班の3つです。
ここでは各プロジェクトの詳細や業績を公開しています。

京都大学 GTEP

  • 大学・研究室

GTEPは京都大学経営管理大学院が運営する京都大起業家育成ブログラムです。Global Technology
Entrepreneurship Programのそれぞれの頭文字をとりGTEPの名称となりました。

当プログラムの目的は、イノベーションを起動・推進できる人材が現代社会でますます必要とされているため、講義と実践を組み合わせたプログラムを通じてイノベーションの核となる人材を育成することです。イノベーションとは知(サイエンス・テクノロジー)×起業家精神と考えています。行政や民間企業と連携した5つのプログラムを運営しています。GTEPの5つのプログラムとは「集中セミナー」「海外企業研修」「事業化実践教育」「事業化実践教育(医療機器)」「事業化プラットホーム」です。

当WEBサイトでは京都大学起業家育成ブログラムGTEPが主催するシンポジウムやセミナーやイベント情報などを紹介しています。どうぞ、ご覧下さいませ。

横浜女子短期大学図書館

  • 写真撮影・動画撮影
  • 大学・研究室

横浜女子短期大学図書館は、蔵書は118,000冊を数え、皆さんが充実した学生生活を送れるように、授業に関する保育・福祉の専門書や絵本はもちろん、教養・趣味・娯楽の本など幅広くそろえています。

奈良県立医科大学

  • 大学・研究室

奈良県立医科大学地域健康医学講座は、疫学研究を通して地域の健康増進に貢献する研究を行っている研究室です。

研究領域としては大きく四つの分野に分かれています。まずは、藤原京スタディです。このスタディは高齢期における生活の質(QOL)および生活機能に影響を及ぼす要因を調査しています。奈良県の橿原市などにお住まいの方を対象に、健やかに生活をしている「元気のヒケツ」を疫学的手法により解明しています。

次に平城京スタディです。このスタディでは、奈良県の桜井市や宇陀市を対象として、住環境(温度や光といった住環境因子)が健康に及ぼす影響を調査しています。住環境以外にも、生体リズム(サーカディアンリズム)にも注目し、研究しています。

三つ目は産業疫学研究・産業保健についての研究です。主に、アスベストや化学物質が体内に及ぼす健康影響、運動器障害、医師の労働をテーマに、労働者の健康を守るために、疫学的手法を用いた調査を行っています。

最後にQOL研究です。フィンランドで開発された健康関連QOL尺度のThe15Dや、ドイツで開発された子ども達の包括的健康関連QOLを評価したThe
KIDSCREENの日本語版を翻訳・作成しています。

ホームページでは、研究の内容や発表論文や学会などの研究業績を紹介していきます。どうぞご覧ください。

京都教育大学国文学科

  • 写真撮影・動画撮影
  • 大学・研究室

京都教育大学国文学科のこのサイトでは、ブログシステムを導入し、お知らせ情報、卒業論文などの論文情報、研究会や学会などの京都教育大学国文学会などの学会情報を発信しています。

京都教育大学国文学科は、京都伏見区の藤森にある教育大学で、国語領域専攻の国文学科では、「すべての学びの基礎『ことば』を教える、実力ある教員を養成する・感性、論理性、歴史、音声、文法...。様々な局面から、美しく、生きた日本語を伝えていくことができる人材を育成する」ことを目標として教育を行っております。そのため、本学の国語領域専攻には各分野の専門家が揃っており、国語教育学、国語学、古典文学、近現代文学、漢文学といったそれぞれの領域の専門知識を深く学ぶことができます。

学部や大学院の授業紹介や、学生の卒業論文や修士論文タイトル、京都教育大学国文学会の国文学会誌の内容や研究発表会の情報も掲載してますので、どうぞご覧ください。

京都大学(岩本武和研究室)

  • 大学・研究室

京都大学経済学部大学院経済学研究科の岩本武和研究室です。

この研究室で国際経済学、国際金融、国際マクロ経済学をテーマとした研究室です。教授は、"ロジックなきレトリックは空虚であり、レトリックなきロジックは退屈である"
"音楽だけの音楽家と、音楽家でもある総合的知識人"と謳うよう、音楽や絵画、文化を好まれ、
その思想が研究にも影響をあたえており、とても魅力的な教授です。そこに集まる学生はみな優秀かつユニークで、とても良い環境の研究室です。

教育活動として、各種授業で使うレジュメなども掲載していく予定です。是非、岩本武和研究室を覗いてみてください。

同志社大学 創造経済研究センター(英語サイト)

  • 多言語サイト
  • 大学・研究室

同志社大学創造経済研究センターでは、各分野で活躍している教授陣や著名人が集まり、クリエイティブ・エコノミーを「人間性の本質を追究することにより、人々を幸福にする新しいコンセプトを提示し、それによって経済的価値の源泉を創出する経済」と定義し、研究活動を行っています。21世紀の日本の経済競争力を戦略的に強化し、国民生活の質を向上させるためには、市場価値のあるイノベーションをもたらす創造性に関する研究と、グローバル市場における市場拡大戦略に関する研究は決定的な重要性を持ち、このための研究拠点を形成することは重要であると持つと判断し、研究活動を進めています。ワークショップや講演会、シンポジウムも行っております。こちらのサイトより是非、ご確認ください。

同志社大学 創造経済研究センター

  • 多言語サイト
  • 大学・研究室

同志社大学【創造経済研究センター】では、国民生活の質を向上させるために、市場価値を高めるイノベーションと創造性に関する研究とグローバル市場における市場拡大戦略に関する研究を行っています。

ファイナンス(あすかアセット)寄附講座

  • 大学・研究室

ファイナンス(あすかアセット)講座では、ファイナンス理論の観点から先端的な資産運用手法の考察と研究開発を行う。さらに大学院生・一般学部学生を念頭に置いた教育体系と関連外部機関との研究体制を確立し、研究と教育の成果は社会の共有財産として発信する。

京都工芸繊維大学 国際センター

  • 大学・研究室

京都工芸繊維大学・国際センターの公式サイトです。国際化推進や国際交流に関する情報をご覧頂けます。

日本女子大学 住沢研究所

  • 大学・研究室

日本女子大学 家政学部 家政経済学科 住沢研究室ではヨーロッパ現代政治を専門としています。ヨーロッパ社民政党の調査報告や研究実績をはじめ、研究室の様々な情報を紹介します。

ショウジョウバエ遺伝資源センター 英語サイト

  • 多言語サイト
  • 大学・研究室

Kyoto DGRC - Drosophila Genetic Resource Center at Kyoto Institute of Technology (KIT). DGRC serves as the Kyoto Stock Center and is doing research in Evolutionary Genomics (Takano-Shimizu & Tomaru Lab).

ショウジョウバエ遺伝資源センター 日本語サイト

  • 大学・研究室

ショウジョウバエ遺伝資源センター(DGRC)はショウジョウバエの遺伝資源研究施設として、有用系統の収集、維持・管理、提供事業を行なっています。また、豊富な遺伝資源と整備された研究施設を生かし、日々,進化ゲノム学研究に研鑽しています。

京都教育大学 国文学科

  • 大学・研究室

感性、論理性、歴史、音声、文法
様々な局面から、美しく、生きた日本語を伝える力を養い、
すべての学びの基礎となる「ことば」を教える、
実力ある教員を養成します。

北里大学薬学部薬学部 微生物学教室

  • 大学・研究室
  • 技術系

北里大学薬学部の薬学部 微生物学教室では、病原細菌による感染症発症の分子機構の解明をめざし研究を進めています。

細菌は、様々な病原因子を発現することによって宿主側の感染防御機構を撹乱し、宿主内で増殖の場を確保することで感染を成立させます。
微生物学教室では、細菌による感染現象をより詳細に理解するために、細菌による感染システムとそれに対する宿主免疫応答を中心として解析を進めています。
研究を通して、細菌感染症の予防、治療および診断に応用可能な情報を提供し、細菌感染症を防御あるいは制御するための手段を開発することを最終的な目的としています。

新島学園短期大学

  • 大学・研究室

新島学園短期大学は「真理」「正義」「平和」を教育モットーとし、地域に貢献できる新しい人材の養成をめざします。

理化学研究所 集積バイオデバイス研究ユニット

  • 大学・研究室

当研究室では、きわめて細い流路を組み込んだガラス基板「マイクロチップ」を利用し、一細胞や一分子を個別に扱う技術を開発し、バイオや医療に貢献することを目的にしています。興味をもたれた方や共同研究をお考えの方は、ぜひご連絡・ご訪問ください。

東京大学 高分子材料学研究室

  • 大学・研究室

高分子材料学研究室は、従来からある合成高分子材料のよりエレガントな利用方法を追求する一方で、未来型の環境にやさしいバイオマス由来材料や生分解性材料の創製を精力的に試みています。

化学的あるいは生物学的手法により新規高分子材料を合成・分析したり、物理的手法を用いて材料の様々な物性を評価・解析したりと、幅広い知識分野を駆使して研究課題に取り組んでいます。

東海大学 情報通信学部 情報メディア学科 程島研究室

  • 大学・研究室

程島研究室は東海大学情報メディア学科に2011年に設置されました。
私達は、音声の生成と知覚、聴覚、信号処理、音響心理などの分野の研究をしています。
研究を通じて、人に優しい音声技術の提供や、音声コミュニケーションの支援を目指しています。

大阪大学 産業科学研究所 谷口研究室

  • 大学・研究室

谷口研究室では、「1分子科学と1分子技術」の研究に取り組んでいます。
ナノテクノロジーで作ったナノ構造を舞台にして、1分子の性質を電気計測で調べています。

電極につながっている分子の数や種類、1分子が電極につながっている強度や時間、電極につながっている1分子の温度、1分子のダイナミクスや化学反応を調べていき、1分子科学を造り上げています。
同時に、1分子を識別する技術や1分子を操作する技術など、1分子科学を基本原理にする1分子技術を開発しています。
特に、1分子で機能を持つ生体分子は、私たちが作るナノ舞台の主役です。

日本医科大学病理学講座 統御機構・腫瘍学

  • 写真撮影・動画撮影
  • 大学・研究室

本教室では、膵臓癌、大腸癌などの消化器癌や、子宮頸癌、子宮内膜癌などの婦人科腫瘍の早期診断法と、新たな分子標的治療法の開発に繋がる基礎研究を行なっています。

病理形態学と分子病理学の最新の実験、研究手法と機器を用いて、臨床各科との緊密な連絡のもと、国際的に認められる高いレベルの医学研究を目指しています。

診断では病院病理部と連携し、的確な病理診断を目標に努力しています。教室指導者には医学部のみならず、薬学部、農学部などの出身者を揃え、腫瘍の最新の研究成果を国際学会や国際雑誌へ発表し、学内留学なども積極的に行っています。

腫瘍病理に興味ある方は、どうぞ御連絡下さい。共に学び、切磋琢磨し、腫瘍の患者さんへ新たな希望を届けられる教室にしたいと思っています。

京都大学自然人類学研究室

  • 大学・研究室

自然人類学とは、自然科学の立場からヒトの特性とその由来を研究する学問領域です。生物としてのヒトを理解するには、行動学,生態学、心理学、遺伝学など様々な方法が考えられますが、自然人類学研究室では、機能形態学、比較解剖学、運動生理学、生体力学などの手法を用いて、ヒトを含む霊長類の進化・適応の過程とその背景を明らかにすることを目指して研究を進めています。
京都大学の人類学は、伝統的にフィールドワークを特色としています。自然人類学研究室による長年のアフリカでの発掘調査は、国際的に高い評価を得ています。

大阪大学 大学院医学系研究科 数理保健学研究室

  • 大学・研究室

数理的に保健医療問題を分析し解決策を見つけること,また方法論の開発することを研究しています。

yaku*躍*net

  • 大学・研究室

yaku*躍*netは、武庫川女子大学薬学部の学生が運営している組織です。大学のことを知ってもらうために活動しています。このホームページでは、大学のことだけでなく、私たちの日常やお気に入りスポットなども紹介して行きます。随時更新していくので、是非、見に来て下さい!

京都大学 経済研究所

  • 大学・研究室

先端経済理論の国際的共同研究拠点は、経済理論研究の最先端分野の共同研究を内外の大学の枠を超えて推進し、また、国際的な水準で経済理論研究に携わる研究者を育成することを目的としています。

そのために、京都大学経済研究所が、経済理論研究の国際的拠点活動に基づき 築いてきた国外・国内の研究者ネットワークを研究資源として活用し、国際的に開かれた先端経済理論研究の場をわが国研究者に提供してゆきます。公募型プロジェクトによる先端経済理論の共同研究の推進、国際コンファレンスの開催、研究分野別研究会の定期的開催等の活動を通じて、わが国の経済理論研究の世界的な水準と国際共同研究体制の維持と発展に努めます。

京都大学 農学部 施設機能工学分野

  • 大学・研究室

農業生産の場や農村地域に住む人々の生活の場を整備し、保全するにはいろいろの施設が求められます。
それらの施設が地域の環境によく調和しつつ、安全にかつ目的に沿ってうまく機能するためには、それを造る材料の知識や、設計の拠り所となる理論、機能を完全にするための管理の方法など、多くの知識を必要とします。

また、これらの知識は、今後に世界的な規模で予想される食料問題や地球の環境変化を考えると、日本だけではなく世界に通用するものでもなければなりません。
これらの問題意識を踏まえて、施設を整備するために必要な知識の改良、開発につながる研究を行っています。

共栄大学

  • 大学・研究室

共栄大学がみなさんと約束したいこと、それは「みなさんの夢の実現を、私たちは全力でサポートする」ということ。

 本学には、学生が自らの足で夢に向かって歩み、なりたい自分に近づく。そのためのサポート体制が整っています。具体的に言いますと、まずは仕事に直結する資格取得のサポートがあります。この成果のひとつの現れとして、2010年1月に公認会計士短答式試験で、3年生が合格。税理士試験では3年連続科目合格という結果も出ており、今後はともに安定した合格実績を上げることができると、大きな手応えを感じています。

 また、本学が有する4つのコースでは、実践的な教育を提供するため、少人数制のゼミ教育に力を入れています。もちろん、勉強しやすい環境づくりにも十分に配慮し、講師陣、職員がひとつになって、"学生たちの可能性をいちばん伸ばす大学にしよう"と努力しています。ご存知だと思いますが、大学とは知識を学ぶだけでなく、時代のニーズや社会に対応することのでる"実践力"つまり"社会学力"を学ぶための場でもあります。昨今の経済状況を鑑みても、企業が求める人材とは、即戦力とは言わないまでも極めてそれに近い予備軍、もしくは可能性を感じさせる人材であるといえます。

 このように考えますと、大学で過ごす4年間という時間はとても貴重なものです。いかに無駄なく、効率よく、システマチックに4年間をプランニングするか。当然のことながら、学生と大学の信頼関係を築くことも大切になってきます。それは勉強面だけでなく、目標設定の仕方、ときには生活のあり方、社会人としての生き方までサポートしていくことでもあります。

 このように、"面倒見の良さ"を校風とする本学に対して、大きな期待を寄せていただくと同時に、みなさまにも自分のなかのいちばん高い夢をもって来ていただきたいと思います。その志があってこそ生きる教育であり、私たちもまた、責任を持ってそれに応えたいと思います。
大学理念

早稲田大学 理工学術院 後藤研究室

  • 大学・研究室
  • 情報
  • 技術系

早稲田大学 理工学術院 後藤研究室では、"情報数理応用"と"経営情報学"に関する研究を対象としています。

"純粋な数学"と"応用を見据えた数理"とでは、ずいぶんと視点が異なります。
経営システム工学の一分野としての"情報"や"数理"を扱っていますので、やはり役に立つ工学、あるいは実学であることは大前提と考えます。
最近のキーワードで言えば、データサイエンス、ビジネスアナリティクス、ビッグデータ分析、データマイニングなどが関連しています。
情報システムにおいてだけではなく、経営システム工学の様々な分野において"情報数理"は、新たな視点を切り開き、見通しのよい議論を可能とします。

様々な場面で有用となる手法や技術について、積極的にチャレンジします!

日本医科大学病理学講座 統御機構・腫瘍学

  • 大学・研究室

本教室では、病理形態学、分子病理学など最新の手法を用いて医学研究を行っています。また、臨床各科との連携のもと消化器や婦人科領域を中心とした病理診断を行っています。現在、このような実験病理学や臨床病理学を通じて、学内および学外の多くの施設と幅広い協力体制を構築しています。医学部学生の卒前教育については、講義、実習のみならず希望者にはさらに選択科目として、教室員の指導のもと病理学について学習できる体制を整えています。さらに臨床実習の一環として5年生が1~数週間、病理学全般を集中して学んでいます。卒後教育では、大学院生、研究生や病理専門医育成など、それぞれの分野の教室指導者のもと、多くの卒業生、博士号取得者を輩出しているほか、現在の新臨床研修制度-CPCにも積極的に参画しています。

医学研究、診療、教育の3つの分野において、国際的にも高いレベルを維持できるよう、教室指導者には医学部のみならず、薬学部、理学部などの出身者を揃えています。また学会発表や国際雑誌への論文発表、学内、学外留学などを積極的に行い、それぞれの分野で最新、最高のレベルを維持できるよう努めています。

病理に興味ある方は、どうぞお気軽に御連絡下さい。

京都大学大学院教育学研究科 明和政子研究室

  • 大学・研究室

人間らしい心の発達と進化の道すじを探求する。

人間の形態的な特徴と同様、目には見えない人間の心のはたらきも、進化的淘汰の産物です。人間らしい心とはどのようなものか(what)を知るには、それが、「いつ(when)・どのように(how)・なぜ(why)生まれてくるのか」を明らかにすることが必要です。

私は、人間の心の発達とその進化史的基盤を、個を取り巻く他者、社会、文化、環境をこうしたキーワードから探ることにより、人間の心の発達を支える要因を行動観察や実験を通じて実証的に解き明かしていきます。

京都大学工学研究科都市環境工学専攻 竹内佐和子研究室

  • 大学・研究室

工学研究科での研究環境は、新しく生まれつつある技術の情報や、開発に携わっている方々の熱気であふれています。

本研究室では、医療や環境エネルギー分野の次世代技術を、将来にわたって社会で応用するためのプロセスの設計や、国際社会で活用するための国際スキームを研究しています。

武庫川女子大学 薬用植物園

  • 大学・研究室

今、見ごろの花は、講義棟1階の薬草園だよりと、このホームページの薬草園だよりに載せています。

薬用植物の学名や学名、薬用部位、薬効などは薬用植物園のラベルに書かれていますので調べてみましょう。

東京大学 保立・山下・何研究室

  • 大学・研究室

保立・山下・何研究室は、光ファイバセンシングシステムを専門分野とする保立・何研究室と、光ファイバ、光ファイバレーザなどの基盤デバイスを専門分野とする山下研究室とが一体となった合同研究室です。

ふたごラボ

  • 大学・研究室

皆さん、「自分のこんなところは親と似ているなぁ」「こんなところはぜんぜん違うなぁ」と思うこと、ありませんか?親子だけでなく、きょうだいで似ていたり似ていなかったり、おじさんやおばさんとけっこう似ていたり。「お祖父さんにそっくり」なんて言われたり、言われなかったり。

なぜ親子やきょうだい、親類が似たり似なかったりするのでしょうか?

ふたごラボでは、ふたごの皆さんにご協力いただくことで、そうした「似ること・似ないこと」の原因を探っています。

武庫川女子大学 薬学部

  • 大学・研究室

「ひと」と「くすり」のかけはしになろう!

医療を支える「くすり」のプロを目指す薬学科は6年制の医療系学科。
「ひと」と「モノ」の間を科学する健康生命薬科学科は4年制の理系学科。

村上祐介

  • 大学・研究室

愛媛大学法文学部総合政策学科、村上祐介先生のホームページです。

制作メモ:

ホームページよりお問い合わせ頂き、制作させて頂きました。

シンプルなデザインでトップページには更新プログラムを設置させて頂き、「Topics」を自由に書き込んでいただけるようにしました。

有難うございました。

大阪産業大学クリエイトセンター

  • 大学・研究室

勉学とは別に学生の自発的活動を応援する『ものづくりの場』を設けることによって、
ベンチャー精神旺盛な学生諸君の自主性・創造性・積極性を引き出しながら、
さらに、ものをつくる楽しさ・難しさを体験することを目的で開設されました。

制作メモ:

私の考える「きれいなサイト」です。

トップイメージは、学生時代(彫刻専攻でした。)使っていた工具箱の中の「カケラ」を組み合わせて作成しました。

磁石は100円ショップ、もちろんこの磁石でこの磁力はありません。

有難うございました。

京都のホームページ制作会社 株式会社bit

TEL:075-213-0825

営業時間:平日10:00~18:00 / 定休日:土日祝

お客様の疑問・質問を一つ一つ解決しご納得のいくホームページ作成を目指します。

〒602-8022 京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-1 ROOST御所西4F TEL:075-213-0825 / FAX:075-213-0822