現在のページ

  1. 文化

ホームページ制作実績

有限会社bitのホームページ制作実績

私たちはお客様の利益と成功を最優先に考え、効果的に結果につながるホームページをご提案致します。

閲覧者の視点に立ったホームページを創り、常に新しい情報を発信する。この繰り返しをお客様との信頼関係の上で提供することがお客様に利益をもたらすことになると考えています。

文化のWEB制作実績

廣田紬株式会社

  • レスポンシブWEBデザイン
  • 工芸・伝統工芸
  • 文化

https://hirotatsumugi.jp/

廣田紬では数十年にわたり専属職人と共に、従来の発想にとらわれない独自のデザインで新たな可能性を開拓し続けてまいりました。

独創性の高い現代感覚にあふれるオリジナル柄の発表や、新しい技術に積極的に取り組んだ結果、産地組合から表彰されるまでに至りました。
取り扱う紬は手機で織られたものにこだわっており、本当に良いものを選んでほしいという信念の現れです。

現在では本場大島紬をはじめ、日本各地の伝統工芸織物を扱う専門商社として、産地の伝統を未来につなげていきます。
全国の織物を扱っておりますので、大島紬を専門に扱う京都の呉服問屋の廣田紬までご遠慮なくお問い合わせください。

qr_522.png

日文研30周年特設サイト(国際日本文化研究センター様)

  • 大学・研究室
  • 官公庁・団体・公益法人
  • 文化

1987年に創設された国際日本文化研究センター(日文研)は、2017年5月21日で、30周年を迎えます。
日文研30周年特設サイトでは、日文研の写真や研究部からのコメント、記念事業・記念出版物などの30周年の活動報告をお届けします。

日文研では、創立30周年の節目を利用し、今までの歴史を振り返りながら吟味・検証し、これからの30年を考えるための様々な事業を行うことにしました。
事業を通じて日文研の活動を理解していただくとともに、これからもご支援をお願いいたします。

国際日本文化研究センターについて
日文研は、日本の文化・歴史を国際的な連携・協力の下で研究するとともに、外国の日本研究者を支援するという大切な使命をもち研究活動を行っており、毎年海外でも各種の国際研究集会を開催しています。

国際日本文化研究センター

  • スマホ対応・スマホサイト
  • 大学・研究室
  • 文化

国際日本文化研究センターは、京都市西京区にある大学共同利用機関です。日本の文化・歴史を国際的な連携・協力の下で研究するとともに、外国の日本研究者を支援するという大切な使命をもち研究活動を行っております。

国外からも研究者を招いて、グローバル化する世界の中で、研究対象を国内のみに限定してその文化の構造や特質を論じるだけではなく、より広い観点からの比較や文化の相互交流を行うために、国際的な連携・協力に基づく複眼的な観点からの研究が必要とされています。

国際日本文化研究センター(日文研)ではこうした現状に対応するために発足した期間であり、学際的・総合的な視野のもとで研究を行い、これまでも大きな成果を挙げています。今後も更なる発展を期待された機関であります。研究の発表などはこちらのホームページでも掲載してまいります。是非、ご高覧ください。
QRcode.jpg

京都×わカル

  • 文化

昔も今も変わらない空間が残るまち、京都。
その魅力を「より深く」そして「より身近に」感じていただくためのホームページが出来ました。
奥深い京都の魅力をお楽しみください。

京都市フィルム・オフィス

  • 文化

京都には、山紫水明の美しい自然と1200年を超える悠久の歴史、世界遺産に代表される寺院・神社、茶道・華道・能・狂言・香道などの伝統文化、そしてこれらの京都文化の根源をなす宗教、こうしたものが幾層にも重なり、京都独特の文化が根付いております。

また、京都は、1897年(明治30年)、日本で最初に映画をスクリーンに映し出す試写会が行われた地であり、「東洋のハリウッド」と呼ばれ、映画産業が栄える「映画のまち」であります。

京都市では、こうした京都の持つ特性を生かし、京都ならではの魅力を映画・映像を通じて全国、そして世界に向けて発信することにより、映画文化・産業の及び京都観光の振興、地域の活性化などを目的に「映画のまち・京都」における、ロケ支援の総合窓口として、京都市フィルム・オフィスを開設しました。

京都市内でのロケに関することなら何でもご相談ください!

京都 中国語教室 日中文化学院

  • 文化

『 桃李無言,下自成蹊 』

モモとスモモの木はものを言わないけれど人々はおのずから木の下に細道ができるほどその実を取りにやってくる。
徳のある立派な人には自然と多くの人が慕い集まってくるというたとえです。

日本と中国をつなぐ架け橋となるような立派な人材を育てること。
そして自然と多くの人が慕い集まるような、立派な学校を作ること。

その想いを胸に、1997年の開校以来、中国語教育に力を注いできました。

本当に使える中国語を教えるのは当然のこと。実際に中国語を使うチャンスを作り出す。それが私たちの中国語教育です。

制作メモ:

ホームページよりメールでお問い合わせを頂きました。

何度も情報整理に打ち合わせのお時間を取って頂き、すごくスタッフ皆様のお気持ちと整理されたホームページが公開できたと思います。
技術的にはブログ(ムーバブルタイプ)を使い「ビジネスブログ」として構築させて頂きました。有難うございました。

京都のホームページ制作会社 株式会社bit

TEL:075-213-0825

営業時間:平日 09:00~18:00 / 定休日:土日祝

お客様の疑問・質問を一つ一つ解決しご納得のいくホームページ作成を目指します。

〒602-8022 京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-1 ROOST御所西4F TEL:075-213-0825 / FAX:075-213-0822